関西・北海道・東北・関東・信越・北陸・東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄で貸切バスなら『バスイコ・マックトラベルサービス』へ!

お気軽にお問合せください

079-670-2727

営業時間

10:00〜18:30 (日曜休)

但馬「たじま」を厳選ぶらり旅なら!!

兵庫県北部の広大な地域を占める3市2町からなり、中国山地に連なる氷ノ山・後山・那岐山国定公園の山々をはじめ、世界ジオパークに指定された美しい但馬海岸など豊かな自然に恵まれています。史跡や名所、温泉、レジャー施設も多く、楽しみ方はいろいろ。企画・見積もりはプロにお任せ下さい

(1)情緒溢れる山陰の名湯へ(城崎温泉)

1400年前コウノトリが湯あみしたことで発見された城崎温泉は、全国行脚の高僧道智上人の救世祈願の仏心によって開かれました。ゆかた姿にゲタをならしながら温泉街をそぞろ歩きを満喫
また、温泉街にある7つの外湯をまわる「外湯めぐり」が人気で、個性の違ういろいろなお風呂が楽しめます。

 ※8名以上宿泊の場合 グループ料金がありますので、ご連絡下さい。

 バス種類についてはこちらへ

(2)玄武洞(げんぶどう)公園(豊岡市)

玄武洞は160万年前に起こった火山活動でマグマが山頂から流れ出して固まる時に、規則正しいきれいな割れ目をつくりだしたものです。6000年前波に洗われて姿を現し、数知れない玄武岩が積み上げられて地下から地上へ、更に空へと続いています。トコロ天をグイと押し出して固めたように見える六角形の柱を束ねたような不思議な美しさを見せ、国の天然記念物に指定されています。

 バス種類についてはこちらへ

(3)コウノトリの郷公園(豊岡市)

日本国内では、いったん絶滅してしまったコウノトリ。そんなコウノトリを保護し、豊かな自然の中で、コウノトリとその他の野生動物と共存できる、人と自然との調和した環境の創造について県民の理解を深めるためコウノトリの郷公園は開園しました。

コウノトリの郷公園は、185ヘクタールの広大な敷地に、コウノトリの研究施設や、飼育管理棟などの施設と、様々な目的に合わせて作られた飼育ケージがあり、今では100羽を超えるコウノトリが暮らしています。

 バス種類についてはこちらへ

(4)出石城(豊岡市出石町)

但馬国守護となった山名時義が、此隅山城(このすみやまじょう)を築いた。此隅山城は長らく山名氏の本拠であったが、1569年(永禄12)の織田軍の羽柴秀吉による但馬遠征で落城した。
1574年(天正2)、祐豊は標高321mの有子山山頂を天守とする有子山城(ありこやまじょう)を築き、本拠を移した。しかし、毛利氏方についたため、1580年(天正8)、羽柴秀吉による第二次但馬征伐で有子山城も落城、但馬国山名氏は滅亡した

 バス種類についてはこちらへ

(5)たんとうチューリッブまつり(豊岡市但東町)

4月中旬〜下旬 (予定)頃に色とりどりのチューリップ70万本が会場を埋め尽くし、10万本のチューリップで描かれる「フラワーアート」が訪れるみなさまを魅了します。

 バス種類についてはこちらへ

(6)神鍋高原(かんなべこうげん)(豊岡市日高町)

約2万年前の火山活動でできた神鍋山を中心とした神鍋 高原。冬のスキーはもちろん、神鍋渓谷や阿瀬渓谷の新緑や紅葉、噴火口や風穴が見られるトレッキングなどのアウトドアスポーツが楽しめるオールシーズン対応のレクリエーションエリアです。

 バス種類についてはこちらへ

(10)天滝(養父市大屋町)

落差98mの雄大な滝は、天から降り注ぐかのような荘厳さからその名が付けられています。天滝は名高く「但馬三瀑」の一つとされ、「日本の滝100選」にも選定されています。

 バス種類についてはこちらへ

(11)竹田城(朝来市和田山町)

縄張りが虎が臥せているように見えることから、別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)。国の史跡に指定されている。また城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城や日本のマチュピチュとも呼ばれています。雲海に浮かび上がる古城の累々たる石垣群の威容は、名物ともなっている。

 竹田城へのアクセスはこちらへ

(12)生野銀山(朝来市)

生野銀山は平安時代初期の大同2年(807年)の開坑と伝えられるが、詳細は不明。天文11年(1542年)、但馬国守護大名・山名祐豊により、石見銀山から採掘・精錬技術を導入し、本格的な採掘が始まった。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった時の権力者は直轄地とし、佐渡金山、石見銀山とともに重要な財源とした。

 バス種類についてはこちらへ

ご不明点やご相談などございましたら、お電話よりお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL :079-670-2727

受付時間:10:00〜20:00(年中無休)

お問合せ・ご相談はこちら

安く貸切バスを利用したいけど、
いったい何をどうしたら安くなるんだろうとお悩みの方へ

お電話もしくは無料相談フォームよりお気軽にご相談・お問合せください。

お気軽にご連絡ください。

  • ※注意
    貸切バスの種類で料金は変わります。
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 見積もり・旅程作成は無料ですか?
  • バスの種類と乗車人数はどうなるの?
  • バスの設備車内は?

といったお悩み相談でも構いません。
あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

営業時間:10:00〜18:30 (日曜休)